2017年1月14日土曜日

とても寒いです。

こんにちは!
テレビで寒波が来ているとは言っていますが、ここまできついとは思いませんでした。
回転翼を使って池の水を凍らない様にしたのですが、それでも池の半分ほどが凍りました。
今日も最高気温が零度以上にはならないのでしょうね。
風邪を引かないように防寒は最高の物を用意した方が良さそうです。
ではまた今度!

2016年12月30日金曜日

何をどうやったんだか…。

こんにちは!
寒いですね。
早朝では池の周りでこんなに分厚い霜柱が盛んにできています。
昨日は池でちょっとフライで遊ぼうとしたのですが、安いジャンバーに浸み込んでくる冷たさにギブアップしました。
そんな訳で、かねてからとあるお客さんから好評だった作業着の専門店WrokManで防寒着を購入しました。
着てみて感じたのはやっぱり動きやすく作りこまれた感じと、随所にある工夫ですかね。
これで来年も大丈夫でしょう!

さて、池の方ではやっと30㎝前後まで大きくなったマスの放流を続けています。でも小さいますだけではなんか物足りないので、今月採卵を終えた親魚も交えて放流しています。
たまに異様に大きいますがご迷惑をおかけすると思いますが、大目に見てやってください。

さてそんな体格でもないのにこんな迷惑をかけた奴がいました。




















お客さんの話では「ネットに入ってからこうなった。」そうなのですが、いったいどうやったんだか…。まあ…おそらく前のネットがラバーに引っかかっていて引き延ばしたのでしょうが、大した力持ちですね。
こんな事もウチの池では起こるので、交換用のフックも常備して置いた方が安心して釣りができます。
ではまた今度!

2016年12月20日火曜日

いよいよ寒い時期

こんにちは!
パソコンがトラブってしまいなかなか更新できませんでした。いろいろいじった結果、LANケーブルに問題があった様で無駄に時間をかけた感がありますね。

さてそんな事をしている間に、ニジマスの採卵も終わりました。もう卵の中では目が出来ています。
もしかしたら年内中に孵化が始まるかもしれませんね。

そんなこんなで年末に向けての放流ですが、採卵を終えた親が中心になります。体長が50㎝以上の大きい奴らですが体調が戻った個体から放流します。

ではまた今度!

2016年11月24日木曜日

積もらずに済みました!

こんにちは!
寒い雨でしたが早朝から雪に変わりました。ですが雪が積もるにはまだ暖かい様で積ることはありませんでした。
そろそろタイヤもスタッドレスに変えないといけませんね。
ではまた今度!

2016年10月29日土曜日

取りあえず放流してみました。

こんにちは!
何というか…、今日はちょっと寒かったです。一日中風が強かったのですが、日は出ていたのでそれほど寒くはありませんでした。。ですが夕方ぐらいから雲は出てきて気温と体感気温は一気に急降下しました。
一応寒いと思ってウインドブレーカーの下にセーターを入れていたのですが、全然足りなかったですね。
まあ、10月ももう終わりですし。いよいよジャンバーの出番でしょうか?

さてタイトルのことをすっかり忘れたわけではありませんが、放流しました。
前回の放流では、それまで釣れていた池のマスは一気に沈黙しました。しかもそれが3日間にわたって続いたのでまあ驚きましたね。原因はわかりませんが、放流が影響したのは間違いないようです。
今回の放流の結果は、どうやら問題はない様でルアーへの反応もいいようです。
フライもよかったのですが、なぜか沈めてみてもあまり反応しませんでした。それよりもドライフライへの反応がよく夕方にはユスリカのハッチも見られました。

ではまた今度!

2016年10月22日土曜日

秋の足音

こんにちは!
今日は雲が多く薄日で少し寒かったです。ちょっと前まで半袖にウィンドブレーカーで大丈夫だったので、ちょっと油断しました。アウターの他にインナーも用意した方がいいかもしれませんね。
さて池の周囲の木々も少しずつ秋の装いになってきました。この辺りは人工林のアカマツが多いので紅葉する木々はそんなに多くはないのですが、池の周囲の山にあるカラマツの変化を楽しんでいます。
さて紅葉が始まっているので池の方の変化はというと、やはり水温が下がってきたおかげでだいぶマスが上を意識するようになりました。ただこの時期はそろそろ産卵期に入る時期でもあるので、捕食を控えてパートナーを探すことも多くなります。
春もそうでしたが秋も変化の激しい時期なので、日々の変化に気を付けて釣ることになりそうです。
ではまた今度!

2016年10月8日土曜日

曇り時々雨

こんにちは!
今日は一日雨になるかと思っていましたが、どちらかと言うと時々雨が降るぐらい。降ったとしてもレインスーツの上着だけで何とかなるぐらいでした。気温も低いと言える位でしたが、長袖が一枚あれば何とかなる位です。
池の様子はというと、朝一番はマスのナブラが出来るほど活性がよかった様です。ただそのナブラは1時間も持つことはなかった様で、そのあとは島周りで元気なマス達が釣れ続けた様です。
ただ島の周りと言っても本当に島に近いところにキャストする必要があったので、タックルやルアー選びに制限が出てしまいますね。
ただそれ以上に厄介だったのは、ほとんどのマスが水深の浅いところにいたことですね。深く潜るクランクはあまり相手にしてもらえないようでしたし、スプーンにしても着水直後に巻き始めないと棚が下がってしまい釣果に繋がらないようでした。
今のところ明日の天気もあまり良くないようですが、また今日の様になるのかもしれません。
ではまた今度!